電話応対研修

研修概要

電話応対の3原則「迅速・丁寧・正確」を徹底して練習します。
第一声(名乗り)は学校の印象を左右するほど大切です。
どれだけの職員が好印象な名乗りを実践しているでしょうか。
また、電話応対についてルールがない、という場合も同一の研修を受講することでルール化できたり応対品質の個人差を縮小し「学校のイメージUP」につなげます。

対象者

職員

基本カリキュラム

・電話応対の3原則とは
・第一声の重要性
・受け方
・掛け方
・保留のルール
・応対練習